もっと遠くへ行きたくて

旅行や登山がメインのブログですが、日常のちょっとしたことも備忘録として記していきます。

GW台湾旅行記 一人旅の初日2

DSC00770.jpg

1日目、昼食後は淡水信義線で圓山駅から中正記念堂駅に移動します。

DSC00717.jpg

駅の出口から歩くとすぐに立派な白門が見えてきました。
まず門の巨大さに圧倒されます。

DSC00721.jpg

そして振り返ると、広大な広場と記念堂の堂々とした姿が目に入ってきます。
25万平方メートルもあるとか…記念堂の両脇にある建物、國家戲劇院と國家音樂廳は今回使用したレンズでは
収まりませんでした。

DSC00731.jpg

中正記念堂の階段を上がって、ようやく広場全体を撮ることができました。

DSC00730.jpg

それにしても想像以上に大きいです。この建物。
行ったことはないけれども、インドのタージ・マハルもイメージ的に近いのではないでしょうか。

DSC00736.jpg

建物に入ると蒋介石の巨大な像が現れます。
台湾国内の蒋介石の評価は賛否両論あるとのことですが、戦後、中華民国共産主義に染まることなく、国家を維持できたのは蒋介石の統治が優れていたからではないでしょうか。

DSC00738.jpg

1時間ごとに衛兵の交代式があり、ちょうど交代の時間でしたので見学しました。

DSC00739.jpg

交代前に身だしなみを整える上官。
1時間姿勢を保ち続けなければいけないのは苦痛だと思いますが、慣れるものでしょうか。

DSC00761.jpg

初めて見ましたが、格好良いですね。
高長身かつ容姿端麗でなければ衛兵になれないとのことですが、国家の代表のようなものですから見栄えは大切ですね。

単焦点レンズしか所持していないことに後悔します。ズームレンズが欲しい。

DSC00745.jpg

iPhoneで動画を撮ったものの、ミラーレスの撮影が主だったのでブレブレでした。仕様がない。

15~20分ほどの交代式を見終え、次は淡水信義線で台北101駅に向かいます。

DSC00780.jpg

上海の地下鉄もそうでしたが、車両の座席がプラスチック製で固いのがちょっと厳しい。
1時間も座っていると腰と背中が痛くなってきます。

DSC00781.jpg

高さ509.2mの台北101。このビルには行かず反対側の四四南村を訪れました。

DSC00790.jpg

高層建築物より、歴史建築物の方が好みなので迷わずこちらへ。もう少し時間があれば101にも行きたかったけど。

DSC00795.jpg

DSC00801.jpg

DSC00816.jpg

もともとは軍人村とのこと。建物がカラフルなのでなんとなく西洋風なイメージが感じられます。
小規模なエリアですが、文物館では昔の生活が再現されており、見ていると楽しいです。入館料が無料なのも嬉しい。

DSC00817.jpg

四四南村見学後は、淡水信義線の終点、淡水まで移動します。

次回淡水編をお送りします。