読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと遠くへ行きたくて

旅行や登山がメインのブログですが、日常のちょっとしたことも備忘録として記していきます。

GW台湾旅行記 一人旅の初日3

海外旅行

DSC00820.jpg

台北101駅から約一時間、固い座席に座っていても眠れるもので、目覚めたら淡水駅に到着していました。
レンガ調の駅舎から、異国情緒溢れる街に来たなと感じさせます。

DSC00822.jpg

駅前に立派なブロンズ像が…と思いきやチップを壺に入れると笛を吹きながら動き出します。
小さな子供が近づいても動きます。
暑い中、ご苦労様です。

DSC00825.jpg

淡水に沿って歩くメインルートがありましたが、混雑具合が酷かったので商店街を抜けるルートで紅毛城を目指します。

DSC00830.jpg

大通りを外れて小道に入るのが好きなので、ふらふらさまよっていると立派な教会を見つけました。

DSC00837.jpg

DSC00834.jpg

スペイン広場のような趣。川沿いを歩かなくても素晴らしい風景に出会えます。

DSC00849.jpg

商店街から淡水を望む道へ合流します。
美しい景色。日差しがきついけど晴れていて良かった。

DSC00874.jpg

淡水駅から歩いて40分、紅毛城に到着。台湾で最古の建築物とのこと。

DSC00876.jpg

残念ながら改修中でした。

DSC00858.jpg

DSC00859.jpg

DSC00860.jpg

無料で見学できます。
1階はイギリス領事館時代の内装を再現。
2階はカップルのための空間といって良いのでしょうか。淡水は台湾屈指の恋人の聖地であるらしく、かわいらしいイラストが迎えてくれます。

DSC00869.jpg

DSC00872.jpg

遠目からは城のように見える建物ですが、真理大学という大学の礼拝堂とのこと。
こちらの庭園もなかなか綺麗ですよ。

DSC00884.jpg

淡水最北の漁人碼頭に行く時間は無かったので、ここで引き返します。
暑い中、淡水駅に戻っていると、食べたくなるのがソフトクリーム。
たぶん今まで見てきたソフトクリームの中で一番長いものが売られていました。

DSC00886.jpg

誘惑に負けて購入。50元(大体150円)とコスパはかなり良いです。
味はバニラというより杏仁に近い感じ。
早く食べないと日差しによって溶け落ちてしまいます。

DSC00841.jpg

DSC00844.jpg

DSC00879.jpg

DSC00882.jpg

どこを見ても絵になる風景が続きます。
夕暮れ時の淡水はさぞ綺麗なのでしょう。名残惜しいですが相方との待ち合わせがあるので、夕暮れ前に淡水を後にします。

DSC00904.jpg

1時間かけて台北中心部へ。
一人旅については淡水観光にて終わります。