もっと遠くへ行きたくて

旅行や登山がメインのブログですが、日常のちょっとしたことも備忘録として記していきます。

益子陶器市へ行ってきた

DSC01490.jpg


今週のお題ゴールデンウィーク2016」も最終日ということで、第97回益子陶器市に行ってきました。
4月29日から5月8日まで10日間開催されていたようでして、最終日なら渋滞にもはまらず、なおかつそんなには混雑していないだろうと見込み、横浜から約180kmの栃木県益子町に車で訪れてみました。

www.mashiko-kankou.org

益子焼については名前だけ知っていましたが、ホームページによりますと350軒も窯元や販売店があるとか。
なお信越本線横川駅「荻野屋」の駅弁「峠の釜めし」の土釜はこの益子焼です。

DSC01503.jpg

益子町に到着したのは15時ちょうど。ちょっとお昼まで用事があったので遅めの到着となりました。渋滞に巻き込まれたわけではありません。
本日最高気温は27℃。GWにしてはかなり暑い一日でした。
益子町役場に250台ほど収容できる駐車場がありましたので、ここに車を停めました。もちろん無料です。

DSC01483.jpg

DSC01485.jpg

DSC01487.jpg

DSC01494.jpg

町役場から歩いて10分ほど、益子交差点から益子本通りと城内坂通りに販売店が集中しています。
この近くにも駐車場はありますが、有料(1日/500円)なので注意しましょう。

最終日の15時頃はもう店が閉まっちゃっているかなと心配しましたが、まだほとんどのお店が営業していました。
お店ごとに店構えが個性的で、歩いていて楽しいです。
そしてなんといっても陶器の数がとても多い。陶器市だから当たり前か(笑)
茶碗を買いたいと考えていましたが、予想以上の陶器数に色々見てしまい、どれを買おうか迷ってしまいます。

DSC01479.jpg

庭がきれいな県指定文化財の日下田邸。
時間があれば、見学してみたかったです。

DSC01495.jpg

DSC01498.jpg

DSC01499.jpg

窯を公開している大誠窯さん。
迷いに迷いましたが、こちらで茶碗を購入しました。

DSC01515.jpg

色合いと模様が気に入っています。大切に使っていきたいと思います。


DSC01506.jpg

DSC01507.jpg

帰りに常磐自動車道の友部SAに立ち寄りました。
こちらのSAに「どんぶり専科」というお店がありまして、NEXCO東日本のどんぶり王決定戦でグランプリを獲得したメニューが置いてあるお店で有名みたいです。
※下りSAには「どんぶり専科」はありませんので注意

DSC01511.jpg

「茨城を食べつくそう 栄光の丼」1,240円 グランプリメニューをチョイス。
常陸牛の牛丼、釜揚げしらす丼、にら丼のミニ丼3種が食べられる贅沢な一品。
ひつまぶしのように、最後にだし汁をかけてお茶漬け風にして食べれます。
牛丼は他の2つに比べて味が濃いので、最後に食した方が良いです。しらす丼→にら丼→牛丼の流れですね。
とても美味しかったです。「友部大漁丼」とかも気になる感じ。今度また食べに来よう。

次回の陶器市は11月3日~7日とのこと。
都心からはちょっとアクセスが厳しいかもしれませんが、多種多様の陶器が販売されていますので
お気に入りの品が必ず見つかると思います。
もうちょっと早くきて、じっくり見るべきだったかも…

以上です。