読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと遠くへ行きたくて

旅行や登山がメインのブログですが、日常のちょっとしたことも備忘録として記していきます。

GW台湾旅行記 初日の夜

海外旅行

DSC00920.jpg

相方の到着を待つべく、台北中心部のホテルに戻ってきました。
日暮れ前に少々探索をということで、街角スナップを何枚か。

まずこの写真、奥の建物が面白いと思って撮影しました。
住居ビルであるとは思いますが、なんとなくハウルの動く城のようなイメージが
あるように感じます。
このような個性的なビルは大好きです。

DSC00913.jpg

台北でも上海でも、路地裏は良い感じの商店街が並んでいます。
団体観光ツアーではたぶん訪れることのないようなところです。
場所は忘れてしまいましたが、台北には小さな商店街が多くあります。

DSC00914.jpg

アパレル中心の店が並ぶ商店街。
人通りは思ったより少ないのですが、店内は活気があります。
シャッター街になり果てるところの多い日本とは大違いです。

DSC00919.jpg

ここにも絵になるような風景がありました。

DSC00921.jpg

さて、ところ変わって士林夜市の美食區。
この時の時間はなんと23時30分。
相方は19時ホテル到着の予定が、飛行機の遅れと入国審査待ちの大行列、さらにバスを間違えて台北とは逆に向かってしまうというアクシデントがあり
予想よりかなり遅い23時過ぎに到着したのでした。

それでも士林夜市は午前1時まで開いていますので、夜の食事は遅くなっても大丈夫です。

DSC00923.jpg

DSC00927.jpg

さすがに23時を過ぎると、客数は少なく空いている席が多く見られます。
まずはフライドチキンを食べるとしましょう。
頼むと揚げるところから調理してくれますので、アツアツのフライドチキンが食べられます。

DSC00931.jpg

なかなか大きい。このピースが7~8枚入っていますので、一人で食べるには少々厳しいです。

DSC00932.jpg

台湾ビールで乾杯。
美味しいですが、ちょっと味が薄いので1本じゃ物足りなく感じます。
台湾の方はあまりお酒を飲まないらしく、台湾ビールを頼むのは殆どが海外の人だとか…

DSC00933.jpg

小籠包とチャーハンを注文。
小籠包は正直残念な感じでした。夜市の食事は基本的には美味しいですが、ハズレも少なからずあります。
お腹が空いていて、すぐに食べてしまったので写真を撮り忘れてしまいました。

チャーハンはとても美味しかったです。上海で食したチャーハンは油多めな感じでしたが、こちらは日本風のパラパラとした
食感と広東風のあっさりとした味付け。
エビのぷりぷりとした食感と相まって美味しく頂けました。

メニュー豊富で色々と食べてみたかったのですが、夜遅くに食べすぎ(もう十分食べていたけど)翌朝胃もたれするのはまずいと思い
ここで食事を終了しました。この時の時間は0時30分。ホテル帰還は2時前でした。

次回、2日目の旅行記に続きます。