読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと遠くへ行きたくて

旅行や登山がメインのブログですが、日常のちょっとしたことも備忘録として記していきます。

六角橋商店街散歩 鉄板焼とメロンパンと 

雑記 日常

IMGP3653.jpg

六角橋商店街に行ってきました。

 

この商店街は自宅から、電車と徒歩で30分圏内のところにありますので、いつでも行くことはできたのですが、気軽に行けるところほど行こうとしない人間なので、この商店街の存在は知っていましたが、今回初めて訪れてみたのでした。

 

 

IMGP3687.jpg

 

IMGP3686.jpg

東急東横線白楽駅で下車。

普通列車しか停車しない小さな駅ですが、駅を出るとすぐに商店街。

幟が駅前の雰囲気にマッチしていいですね。

 

六角橋商店街は駅前の道をまっすぐ歩くとやがて見えてきます。

 

IMGP3684.jpg

IMGP3665.jpg

看板と電線と幟でごちゃまぜになっている商店街を歩く。

どこか懐かしい感じがします。でもこんな商店街、ありそうでないんですよね。

 

IMGP3672.jpg

 お腹が空いていたので、有名なレストランを目指します。

 

IMGP3652.jpg

キッチン友 

孤独のグルメや色々なグルメ番組で取り上げられているお店です。

ちょうどドアを入ってすぐのテーブル席が空いているのが見えたので、迷わず入店。

 

IMGP3649.jpg

テーブルに着いて見上げてみると、五郎役・松重豊さんのサイン色紙がありました。

 

初めてなので、おすすめメニューのスペシャル友風焼(ともふうやき)を注文。

 

IMGP3650.jpg

IMGP3651.jpg

15分ほど待って、友風焼が運ばれてきました。

鉄板焼の上にこんもりと盛られた肉野菜炒め。スペシャルにふさわしいボリューミーな一品です。

甘辛く炒められた玉ねぎと大きく切られた豚肉がご飯にとても合い、箸が止まりません。あまりに止まらな過ぎて、口を火傷しそうになりました。

肉野菜の中に、パスタやカボチャのフライが潜んでいるため、味が単調にならないのがいいですね。

とても美味しかったです。

 

昼食を済ませた後は、かるーく散歩をします。

六角橋ふれあい通りというアーケードに入ります。

 

IMGP3654.jpg

入り口からこだわりを感じる看板が。

 

IMGP3670.jpg

3人横に並ぶと、通せんぼできてしまうような道です。

思っていたより狭くてびっくり。でもこれがとても良い。

IMGP3657.jpg

トイレ表示の看板もなんとなく凝っているようにみえます。

 

IMGP3656.jpg

シャッターの閉じた店が多いですが、全く暗さを感じない商店街です。

 

IMGP3661.jpg

まだ現役の看板。「大勉強の店」なんて書いてあるお店はここ以外にあるのでしょうか?

 

IMGP3662.jpg

IMGP3658.jpg

 

IMGP3674.jpg

昭和の趣を味わえる一角がここにあります。

 

IMGP3666.jpg

さて、アーケードを歩き終え、またメインストリートに戻ってみたら、何やら食欲を刺激する良い香りが漂っていました。

ふと見るとYOKOHAMA MELONPANというお店に人だかりが。

シナモンの甘い香りに引っ張られて、ついつい足を運んでしまいました。

 

IMGP3678.jpg

一番人気の横浜メロンパン・・・

 

甘いものは別腹。誘惑には勝てません。

昼食直後でしたが、1つ購入してしまいました。

手のひらほどある大きなメロンパン。甘い香りとサクふわな食感に美味しくいただきつつ、白楽の駅へと向いました。

 

追伸

もはや街歩きじゃなくグルメがメインのブログになりそうです。