読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと遠くへ行きたくて

旅行や登山がメインのブログですが、日常のちょっとしたことも備忘録として記していきます。

初夏の尾瀬ケ原を散策

夏が来れば思い出す~ のフレーズで有名な尾瀬に行ってきました。

 

「夏の思い出」の舞台は尾瀬尾瀬でも、尾瀬沼らしいですが今回は6月の中旬まで咲いているミズバショウの群生を求めて尾瀬ヶ原に決定。

 

6月の尾瀬は雨が多い時期、出発3日前まで雨予報だったので身構えていましたが、直前で晴れのち曇りに変化して絶好の行楽日和になりました。

 

しかし、尾瀬の入り口に着く直前に予想外の言葉を耳にしたのでした…

 

 

「今年は50年に1度あるかないかの暖冬だから、ミズバショウはもう咲いてないよ」

 

IMGP3701.jpg

尾瀬の入口である鳩待峠に向かうマイクロバスの車内にて、この言葉を運転手から聞かされた時、天気の良さに満足しアゲアゲだったテンションが一気に下がってしまった。

 

そう、今年はラニーニャ現象が発生するのでは?とメディアが言っている通り、例年より雨量は少ないが気温は高めの天候が続いています。

 

いつもはこの時期、至仏山は雪で山肌が真っ白なのですが今年は御覧の通り・・・

 

IMGP3760.jpg

綺麗なモスグリーン色をしています。完全に溶けてなくなってしまっている。

7月1日まで登山道が塞がれているので登れないけれど、多分これなら登れてしまうでしょう。

 

さて、時間と場所を戻します。

IMGP3698.jpg

IMGP3699.jpg

AM4:00 尾瀬の前線基地である戸倉

まだ覚めない目をこすりながら、鳩待峠行きのマイクロバスに乗り換える。

 

今回はアップオンさんの夜行日帰りツアーに参加しました。

www.upon.co.jp

横浜、新宿、池袋から出発する夜行バスは車がない人間にとっては、便利な足になってくれます。

ただ2時間置きに休憩で起こされるので、かなり疲労が溜まります。

乗車するとしたら、アイマスクは必ず用意した方がいいです。

僕は友人と合流して、池袋23時発のバスに乗り込みました。

 

IMGP3706.jpg

早朝5時過ぎの鳩待峠

普段は多くのハイカーで賑わう休憩所も、この時間は閉まっています。

 

IMGP3714.jpg

IMGP3724.jpg

IMGP3717.jpg

1時間ほど、林道を下ります。

朝の林道歩きは気持ちが良いですね。

ミズバショウを見れる場所があるのですが、言われたとおり、完全に消滅していました

 

IMGP3727.jpg

 山ノ鼻に到着。ここから湿原歩きが楽しめます。

こちらもまだ朝が早いので、静かな雰囲気。

 

ここからは写真中心で尾瀬ヶ原の様子をお伝えします。

IMGP3735.jpg

IMGP3744.jpg

前方に蒼い燧岳のシルエット

 

IMGP3754.jpg

IMGP3763.jpg

IMGP3758.jpg

ミズバショウが咲いていなくても、十分美しい景色が広がっていますので、とても満足。久しぶりに清々しい気分になれました。

 

IMGP3767.jpg

ダケカンバと至仏山

 

 

IMGP3768.jpg

IMGP3804.jpg

逆燧。午前中は風が殆どなかったので、綺麗に写っています。

 

 

IMGP3752.jpg

IMGP3788.jpg

時期的にまだ早いワタスゲが咲いていました。

白いワタが可愛いらしい。

 

 

IMGP3819.jpg

尾瀬ヶ原中心部の竜宮小屋。ここで30分ほど休憩。

 

IMGP3824.jpg

尾瀬ケ原最北部の見晴を目指します。少しずつ曇ってきました。

 

IMGP3832.jpg

見晴に到着

 

IMGP3839.jpg

IMGP3840.jpg

IMGP3836.jpg

尾瀬の山荘は渋くていいですね。一度宿泊してみたいです。

  

 

IMGP3838.jpg

見晴にて、疲れ果てた友人の姿。

時間は未だ9時過ぎでしたが、夜行バスの疲れと予想外の暑さ(体感的に25℃くらい)

にぐったりしています。

少し横になってから出発しました。

 

IMGP3850.jpg

東電小屋経由で竜宮、山ノ鼻へ戻ります。

 

IMGP3873.jpg

東電小屋を出発してすぐ…

 

 

IMGP3867.jpg

これは・・・

 

IMGP3869.jpg

所々傷んでいますが、ミズバショウの花が咲いていました!

この暑さの中でも生き残ってくれたことに感謝です。

 

IMGP3877.jpg

IMGP3899.jpg

とってもかわいい。出会えて本当に良かったです。

 

他にもきれいな花が咲いていました。

IMGP3791.jpg

タテヤマリンドウ

 

IMGP3830.jpg

オオバタチツボスミレ

 

IMGP3870.jpg

リュウキンカ

 

IMGP3814.jpg

これは花が咲いていませんでした…ナツトウダイかな?

 

さて、11時を過ぎると雲が多くなり風も強くなってきました。

IMGP3886.jpg

逆燧も見納めです。

 

IMGP3889.jpg

山ノ鼻に戻ります。

 

IMGP3902.jpg

12時前に山ノ鼻に到着。多くのハイカーでにぎわっていました。

 

IMGP3905.jpg

ここでお昼。洋風チーズカレー味は良く食べます。山で食べるカレーラーメンは絶品!

 

IMGP3906.jpg

甘いものを食べて、体力回復。鳩待峠までの200mの登りが最後に待っています。

 

IMGP3911.jpg

登りとは言っても、木道が整備されているので辛くありません。

14時に鳩待峠に着き、14時50分のバスで尾瀬をあとにしました。

 

例年と違う気候に若干の戸惑いはありましたが、晴天の下楽しく尾瀬を散策できました。少しだけでしたが、ミズバショウも見れて良かったと思います。

次回行くとしたらいつ頃になるだろう?

次は一泊して尾瀬をゆっくり歩きたいですね。

 

以上です。